時短に最高!!調理・保存が出来る 無印良品のホーロー保存容器

以前、無印良品のホーロー保存容器は、直火で温めが出来るので、便利なことをお伝えしました。

我が家では、出来るだけ野菜を多く食べれるように、朝食にはサラダかスープを準備します。 そこで今回はスープの作り置きに便利な保存容器をご...

人は、欲張りなので、直火で温められ、冷めたらそのまま保存出来ることに慣れると、この保存容器で調理が出来れば、お鍋を洗う手間がなくなり、さらに便利と思うようになります。
(こんなに欲張りなのはママだけ??(笑))

でも、調理方法を工夫すれば出来ると思い、実行してみました。

調理器具にもなる無印良品のホーロー保存容器

直火にかけられる容器ですが、取っ手がついてないので、炒めるのは、ちょっと危険と思います。
そこで、今回は、ただ煮込めばいいスープを作ることにしてみました。

  1. 骨付き鶏に小さじ1ぐらいの塩をして、1時間程度置く
  2. ホーロー保存容器に1の鶏、ネギの青い部分、水(鶏が浸かる程度)入れて直火に掛ける
  3. 写真のように煮立ち、アクが出て来たら綺麗に取り除く
  4. アクをとり済んだスープになったら、ネギを取り出し一口大に切ったキャベツ・しめじを入れる
  5. キャベツが柔らかくなったら、塩で味を調えて出来上がり
  6. 冷めれば、フタをして冷蔵庫で保存

煮込むだけのレシピなら、無印良品のホーロー保存容器は、調理器具にも早変わりです。

鍋を洗う手間も省けて、ちょっと得した気分になりました。食べるときはもちろん、直火で温めれば、食卓へすぐに出すことが出来ます!!

ちょっと値段の高いホーロー保存容器容器ですが、調理器具にもなると思えば安い買い物だったと思い、とても気に入っています。

プラスチックと違い、油汚れがすぐに落ちるので、洗い物も楽々ですよ!