余裕のあるスペースが生み出す「シンプルライフ」

シンプルライフを考えた時、収納スペースに収納出来るものは、収納することを心がけて片付けことにしています。

収納出来るものは、収納!!と思った時に、今まで、シンクの上のスペースには調理器具(ボール・ザル)を置くと決めており、引越度に、同じように収納していました。(約10年間、この固定観念にしばられて片付けていました)しかし、この調理器具も、他の収納スペースを片付けることで、収納出来るのではないかと思い、片付けてみました。

そして、無事に収納でき、新しく出来たスペースには、収納のノウハウ本でもよく紹介されている、余裕をもたせて収納を意識して、敢えて何も置かないことにしました。

今回、これを実践し、新たに出来たこのスペースは、食器乾燥機にかけてもちょっと乾かなかったタッパーのフタなどを仮に置くスペースにしたり、調理中にちょっと置くスペースとして利用しています。

この仮スペースが出来たことで、食器の片づけも調理もスムーズに行えるようになり、日頃は、何も置かない状態に出来るので、見た目のスッキリになりました。余裕を持たせる収納がいかに便利で快適な生活につながるのかを感じさせられました。特に、シンクの上のスペースは、丸見えのスペースなのでここがスッキリしているだけで、片付いている!!と見え、清潔感のあるキッチンになりました。

  • 余裕を持たせる収納
  • 収納出来るものは、収納する

今後もこの二つを意識して、片づけをすすめ、快適なシンプルライフを送れるように頑張っていきたいと思います。皆様も、収納スペースに満杯に収納するのではなく、余裕を持たせることで、生活が快適になると思います。参考にして頂けるとうれしいです。