忙しい朝の時短につながるおすすめ食器「ランチ皿」

我が家は、夫が自宅で仕事をしているため、ほぼ3食を自宅で食べております。

そのため、いかに楽をして食事の準備・後片付けをするか日々考えております。

そこで、毎日、愛用している食器をご紹介いたします。

私が、ほぼ毎日、朝食・昼食の2食で利用しているランチ皿です。

一時期、カフェ風ごはんが人気になり、ランチ皿も豊富になり、雑貨店などでもよく目にするようになりました。

私がこのお皿を買ったのは、約7年ほど前で、まだカフェが流行る前のことだったので、このランチ皿で食事を提供すると家族から

「給食みたい」と評判はあまり芳しくありませんでした。

しかし、最近、ミニマリストに目覚めた夫は、

「このお皿はいいよね!3枚分が1枚で済むし。ミニマリストにオススメだよね」と

言ってくれるようになりました(^0^)

ランチ皿なら、配膳スペースを取らずに、すぐに運べて、片付けも楽々です。

数あるランチ皿の中で、コレールのランチ皿をオススメする理由

このお皿は、コレールシリーズの一つです。

コレールの特色

この特徴の中でも、気に入っているポイントは

うすくて、軽い素材だから食器棚でも省スペースで重ねて収納可能

本当に、きれいに重なるので、一般的なお皿の半分ぐらいのスペースに収納することができ、引越の時の梱包も、お皿を一枚づつ梱包する必要がなく、まとめて梱包し、箱詰めができるので、引越が多い人にもおすすめです。

コレールは、ラインナップが豊富で、ご紹介した真っ白のものだけなく、数種類の柄と形があります。

興味のあるかたは、ウエブサイトでチェックしてみてください。

ランチ皿のおすすめポイント

  • 1枚で済むので、配膳スペースが狭くても快適に盛り付けが出来る
  • 1枚で最低3品を盛り付けられるので、運ぶのも1枚で済む
  • 使う食器の数が減るので、皿も楽々

コレールのランチ皿のおすすめポイント

  • うすくて、軽い素材なので、取扱いが便利
  • 薄いので、ピッタリと重ねることが出来るので、スペースをとらない
  • 梱包するとき、一枚づつ梱包する必要がないので、引越の荷造りも楽々です。

時短を目指している人には、是非利用して頂きたいと思うランチ皿をご紹介させてもらいました。