「シンプルライフ」でも買って後悔しないお土産選び

先日、福岡から愛媛県松山市に家族で旅行に行って来ました。

約1年振りに飛行機に乗って遠出をした家族旅行だったので、ママは、もちろんですが、娘も行く前から楽しみにしてました。

旅行に行くと、ついついお財布の紐が緩み、通常は買わないようなものを買ってしまい、帰宅後に、「なんでこんな物を買ったのだろうか・・・」と、後悔することが度々ありました(笑)。

今回は、物を買わない、増やさないをモットーにした、「シンプルライフ」を目指しているのだから、自分のお土産は買わないと決めておりました。

しかし、実際、目にして、手に取ると欲しくなる・・・

でも、コレと言って気になる物もなく、ホッとしながら過ごしておりました。 しかし、道後温泉へ向かうアーケードに、砥部焼のお店があり、料理が好きなママは入ってしまい、前々から欲しいと思っていた箸置きが目に入ってきました。自宅には、100円ショップで購入した箸置きが既にありましたが、真ん中に凹みがなかったので、置いたと思うと、転がってしまうので、凹みがある箸置きを探しておりました。

そして、お値段も手頃(324円)の箸置きを見つけ、これなら、帰宅時にかさばらないし、娘の好きな柄を選ばせて購入して帰宅しました。

特別、珍しい箸置きではありませんが、家族で楽しみにして、実際楽しかった旅行だったので、何か記念にしたいと思っていました。そして、娘に選ばせて箸置きを買い、ご飯の度に使うことで、毎回、楽しい旅行を思い出し、帰宅後も楽しんでおります。

帰宅後、「シンプルライフ」を目指しているので、もちろん、100円ショップで購入した箸置きは処分して、物は増やしていません。

シンプルライフを目指していても、旅行先で、何か記念になるものは、今後も買いたいと思っています。

でも、買うときは、飾るものでなく、日頃使える物、そして、今持っている物と入れ替えられる物と思い探すことを今後は、心掛けようと思いました。