スッキリ簡単。そのうえ取り出しやすい充電コードの収納法

我が家は、夫婦(特にパパちゃん)が家電大好きなこともあり、夫婦それぞれで、パソコン、iPhone、iPad、Kindleを持っていることもあり、充電コードが沢山あり、いつも、どうやって収納するれば、スッキリ、使いやすくなるか考えていました。

そこで、思いついたのがこちらです。

ダイソーで購入した、ファスナーつきビニールポーチ。

このポーチに、それぞれの充電コード毎に、収納し、テプラで何のコードなのかを分かるように貼っていきました。

初めは、チャック付き収納パック(ジップロックなどの袋)に入れて収納しました。

これでも良かったのですが、素材が柔らかいので、数が多くなり、箱などに入れた場合、立たせることが出来ず、見た目が悪くなりました。

そこで、今度は、チャック付きビニールポーチに入れて収納してみました。

今度は、素材がある程度固いので、立てて収納することができ、欲しい充電コードをすぐに探し出すことが出来、満足がいく結果になりました。

チャック付きビニールポーチに収納して良いことは、見た目だけでなく、旅行など、充電コードを持ち歩く必要があるときに、このままの状態ですぐに荷物に入れられることです。いつも同じチャック付きビニールポーチに入っているので、荷造りするときも、荷ほどきするときも、すぐに見つかり、大変気に入っている収納になりました。

チャック付き収納パック(ジップロックなどの袋)を利用してしていたときは、素材が薄いので、何度も出し入れをしていると、耐久性に問題があり、段々汚くなったり、破れたりして、入れ替える必要が出てきました。

充電コードの収納をどうするか考えている方には、是非、チャック付きビニールポーチをオススメしたいと思います。