コストコ おすすめ商品 オーガニックルイボスティー

小さいお子さんがいるお家では、季節を問わず、冷たいお茶は必需品と思います。特に、幼稚園・小学校の間は、水筒を毎日持って通園・通学するので、暑い時期でなくても、500ml-1000ml程度のお茶が必要と思います。我が家も、毎日、水筒持参で通園しているうえに、水分補給が多い家族なので、冬の時期でも毎日麦茶ボトルで1本のお茶を沸かし、夏だと最低でも2本は沸かしております。

本来、子供のも飲み物と言えば、「麦茶」というイメージがあり、ママも麦茶をつくり娘に持たしておりました。麦茶は、水筒にいれて持ち歩くと、段々味が変わる気がしませんか?そのせいか、娘も麦茶を持たして通園させると、暑い時期でも、「美味しくない」と言われ、朝入れた水筒の麦茶の量がほとんど変わらないで、帰宅する日々が続き、熱中症が心配で、困っておりました。そこで、最近、よく目にするようになったルイボスティーを作ることにしました。ルイボスティーは、カフェインを含まず、赤ちゃんでも飲んでも問題ない言われています。すると、何故かルイボスティーは、水筒に入れて持ち歩いても味が変わらないようで、娘はグビグビ飲んでくれるようになりました。

ルイボスティーは、今ではスーパーなどでも販売されておりますが、麦茶と違い少々お値段が高いのが、悲しいところです。美味しいのに。でも、コストコなら、お値段の心配もありません。

コストコ おすすめ商品 オーガニックルイボスティー

このオーガニックルイボスティーは、カルディーでも販売されておりますが、値段が全く違うので驚きです。コストコでは、1箱(40袋)が4箱パックで¥939で販売されております。1箱¥234です。カルディーなどは、400円近くで販売されているので破格のお値段です。ただ、カルディーなどでは、1箱単位で購入できますが、コストコでは、4箱1パックで販売されているので、我が家のように大量に飲まないというお家では、ストックするのに、邪魔になるかもしれませんね(笑)。でも、我が家のように、1日1パックを必ず消費する家では、毎日の必需品なので、これだけストックがあると安心です。その上安く購入できるので、ルイボスティーは必ずコストコで購入することにしています。

ちなみに、ルイボスティーの効能は、煮出すことで初めて効果が発揮されるそうなので、ルイボスティーの効能を期待して飲もうと思う方は、必ずやかんで煮出して飲むことをオススメしますよ。ママは、水で浸し水出して作ったルイボスティーより、煮出したルイボスティーの方が、濃くなり美味しくなるので、面倒ですが、煮出して飲んでおります。

ルイボスティーは、最近は、ペットボトルでも販売されているので、一度飲んでから、気に入れば、コストコで購入されることをおすすめします。