食器の選択方法。 増えずに満足出来る「シンプルライフ」につながる食器選び

お気に入りを自分のために使うシンプルライフ

シンプルライフを目指すママは、出来るだけ食器も買わずに増やさないことを心掛けています。シンプルライフを目指す前は、高級な食器は、割れるとショックなので、お客様や記念する日などに使い、普段用には、別の食器を準備して使っていました。そうすると、せっかくお祝いなどで頂いた高級な食器は、収納されるだけ、普段使いの食器をまた別に買うので食器棚の収納スペースにも余裕がなくなりました。

その結果
食器が増える
頂き物の高級な食器は、食器棚に入れておくだけ
収納スペースの余裕がなくなり、使い勝手が悪くなる
まさに、悪循環。
そこで、日頃から、高級な食器を使うことに決めました。
最近、気に入っているのは、大切な人から頂き、本当に大好きで、大切に大切にしているバカラのプレートで食べる、デザートのいちごです。
ただのイチゴもバカラのキラキラしたプレートに乗せれば高級な味に思えて、目でも味わえて最高の気分になってます。
そして、このプレートをプレゼントしてくれた人のことを思い出すきっかけにもなっております。
大切なお皿なので、割らないかと心配と思ってました。でも、五歳の娘にもこのお皿を使わせていますが、割ることもなく使っております。娘が生まれた時に、陶器の食器をお祝い頂き、離乳食の時からずっと使用しています。もう五年は使っていますが、本人が割ることは一度もなく、今の日々使っています。初めから、陶器を使うことで、食器の大切さを感じてくれたのかもしれません。
考えた方を変えて、高級な食器を日々使い、毎回の食事やデザートがとても美味しく感じるようになりました。食器は使って初めて食器として意味があるので、これからも、高級な食器でも日々大切に使い、リッチな気分を味わい、プレゼントされたものなら、その人に感謝しながら使っていきたいと思いました。
物は多く持たず、増やさない「シンプルライフ」。だからこそ、気に入った厳選された物を日々大切に使うことは、毎日満足が行く生活を送れるきっかけになると思います。