コストコおすすめ商品 食器洗浄が楽しく楽になる洗剤「エコベール」

日本は家庭で食器洗浄を手で行う場合

  1. 水につける
  2. 洗剤をつけたスポンジで洗う
  3. 水ですすぐ
  4. 乾燥させる

海外の場合

  1. シンクに洗剤を入れ、水を入れ洗剤液を作る
  2. 1 の洗剤液の中に食器を入れる
  3. 洗剤液の中ので食器を洗う
  4. すすぐ

※水が貴重な地域の場合、4のすすぐを省いたりするみたいです。

日本と食器洗浄の方法が違うの洗剤の使い方も違います。

ママは、敏感肌なので、手に優しい食器洗浄を探し、出会ってのが、「エコベール」。ドイツ製の洗剤で、手にも優しく環境にも優しい洗剤です。この洗剤は、海外ブランの商品なので、日本式の食器洗浄方法にはあまり向いておらず、スポンジにつけて洗った場合、カレーなどの油汚れを落とすのは、難しいです。

でも、海外式の食器洗浄方法であれば、つけ置きし、その洗剤液の中で洗えば、油汚れも落ちやすく、それでも落ちない時は、日本の一般的な食器用洗剤で洗っております。食器は食後に水につけておかなければ、残った食材が乾き、なかなか落ちなくなります。どうせ、水につけるなら、洗剤液につけておけば、さらに食器洗浄が楽になり、まさに時短になります。カレーの時も、洗剤液に食器をつけて置き、しばらく(ママはこの間にデザートを食べております)して、食器洗浄を始めれば、あの頑固なカレーもスポンジですぐに落ちます!!

この洗剤液がおすすめな所は、写真のように、小さじ1程度の洗剤を入れて、水を入れると泡泡になり、食器洗浄がちょっとだけ楽しくなります(笑)。食器を入れた後でも泡が潰れずそのままの状態です。

そして、コストコで買うのをおすすめする理由は値段が破格に安いから!!

一般的には、1000ml950円程度で販売されています。(100ml当たり95円)

コストとは、750mlが2本セットで798円で販売されています。(100ml当たり53円)

一般スーパーなどで購入するより、半額近くで購入できます。しかし、2本セットで購入しなければならないので、収納スペースは必要になります(笑)。我が家の使用頻度(1日3回利用した場合)では、半年利用してもまだ三分の一は残っているので、2本買えば、2年弱は購入の必要がないと思います。写真を見て頂ければ分かるように、通常の洗剤の倍以上の大きさです。2本買い、1本をストックしておけば、ちょこちょこ買う手間もないので、ママは2本ドーンと買っても後悔しておりません。また、この洗剤は、一般的な食器洗浄洗剤よりは高めとは思いますが使用量が少なくて済むので、意外と安く済んでいると思いますよ。

コストコ おすすめ商品 食器洗浄洗剤 「エコベール」

  • つけ置き洗剤と利用すれば、食器洗浄が楽になり時短に繋がる
  • 一般スーパーなどでは、取扱いも少なく、コストコで購入すれば約半額で購入できる
  • 量が多い割に、使用量が少なくて良いので、食器洗剤をちょこちょこ買わずに済む
  • 泡泡になるので、ちょっとだけ食器洗浄が楽しくなります。特に子供は大喜びです(笑)