毎日1つのエクササイズがもたらす快適生活。

ママは、少しでも、出てきた下腹を凹ませるため、そり腰を矯正したいと思い、週1回ですがピラティスに通っています。でも、週1回ピラティスに行ったからと言って、日々積み重ねて出てしまった下腹は凹みません。ピラティスの先生には、

「毎日ストレッチをするだけでも、違うので、是非実践して下さい!!」と言われます。

そこで、ストレッチの本や自宅でできるDVD付きの本を購入して、毎日ガッツリやることを目材して頑張ることにしました。しかし、DVDや本に紹介されているエクササイズをすべて完璧に終わらせようと思うと、最低でも30分は必要でした。たった30分なのですが、娘の帰宅前に家事と夕飯の下準備を終わらせようと思うと、30分のまとまった時間を取るのはなかなか難しく、出来て週1-2回でした。

そこで、時々しかやらないより、毎日、1分でもやることに重点を置くことにしました。

我が家は布団で寝ているのですが、毎朝、布団を全て片付けた後、時間がないときは、ストレッチやピラティスのポーズを1つ。

ストレッチは、ピラティスの先生曰く「30秒」は、1つのポーズを維持することが大切。

だから、時間ないときは30秒程度、時間があるときでも5分程度のストレッチやピラティスのポーズを行っています。そして、夜は寝る前に、娘と一緒にストレッチを1つのポーズを行っています。娘は、大人がやることをマネするのが大好きなので、一緒にストレッチをすることで、娘の身体も柔らかくなるので、一石二鳥です。

ストレッチやエクササイズを毎日1-5分程度行うことで、反り腰の影響でいつも痛かった腰の状態も良くなり、肩こりなども改善されました。出てしまった下腹は、きつかったパンツがちょっとだけ、楽に履けるようになりました(笑)。今後は、ストレッチより腹筋を鍛えるエクササイズを重点的にやって、将来は腹筋女子になりたいと、密かに思っております(笑)。

がっつり、みっちりやろうと思うより、少しでも1分でもいい、日々やることが、腰痛や肩こりから解放される快適生活に繋がると思います。