ヘアゴム・ヘアピンの収納に便利な無印良品のPPデスク内整理トレーの紹介

娘が髪を伸ばすようになり、ヘアゴム、ヘアピンが段々と増えて、どう収納するか悩んでおりました。
100円ショップの商品なども見て考えましたが、無印良品のポリプロピレンスデスク内整理トレーの利用で、すっきり収納することが出来ました。

無印良品のポリプロピレンスデスク内整理トレーにおすすめポイント

このトレーを利用することで、持っているゴム・ヘアピンの数を一目で把握できるので、紛失していないかなども、すぐにわかります。また、絡まることなども少ないので、使用したいときにすぐに取り出すことが出来ます。

大きさは、4つほど販売されており、入れるゴムの大きさなどによって選ぶ事が出来、重ねて収納することが出来ます。

大きさは、無印良品のウェブサイト(ポリプロピレン収納)で確認されて購入されることをお勧めします。

我が家では、幅の広いヘアゴムのトレー(トレー2)の上に幅の狭いヘアピンのトレー(トレー3)を置いて収納しております。

このトレーを利用することで、娘が使いたいゴムを自分で選び、持ってくるようになり、購入してよかったと思いました。

無印良品のポリプロピレンスデスク内整理トレーの残念な所

この容器は、120円から購入でき、あまり高くないのですが、中を仕切る仕切板は3枚100円で別売りされています。

私が購入したトレー3は、トレーの価格は180円、仕切板6枚200円で合計380円。

トレー2は同じようにトレーを別途購入して、合計400円。

結局、二つで780円となり、100円ショップなどに比べると、なかなかの出費になってしまいました。

このトレーに収納出来なかった、かさばるゴムは、今度は、壁に掛けて収納しています。

この網とピンは、100円ショップ(セリア)で購入したので、先程のトレーよりお安く済ませることが出来ました(^_^)

トレーは、仕切板と仕切板の間があまり広くないので、大きめの飾りを入れるとトレーを重ねて収納することで出来なくなるので、この網に収納しています。

忙しい朝に、ヘアゴムが絡み合ってイライラすることもなく、シンプルライフには、おすすめの収納です。

カトラリー(ナイフ、フォーク、スプーンなど)を分けて収納しておけば、必要なときに、探すことなく、素早くカトラリーを取り出せて、時短にもなり、...